ダヴィンチ・ホールディングス 4314

ダヴィンチ・ホールディングス (HC 4314)

新興市場にいる不動産ファンド大手。時価総額81億円(2009年1月19日終値)の会社を大手と呼んでいいのかわかりませんが、新興不動産が復活するときには、ここも再度注目されるでしょう。

会社四季報2009年第1集でも、「後半、市況低迷で不動産売却が計画に大きく未達。取得も進まず。利払い減だが有証評価損も響く。」と厳しいコメントが。

スポンサードリンク

2009年もかなり厳しい決算になることが予想され、これから2年程度は苦しいでしょうね。
新規の取得も進んでいないですし。

今あるファンドからの手数料で固定費と利払いができれば、しばらくしのげると思うのですが、はたして・・・

連結のPBRは0.25倍(2009年1月19日終値)。

最近はPBRのこういう数字になれてきちゃいましたよね。

感覚が麻痺してしまっています。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

クリードが飛びましたね・・・
クリード (8888 東証1部) が2009年1月9日、会社更生法を申請しました......
レーサム 8890
レーサム (8890 JASDAQ) の第一四半期決算が発表されました。 四半期......
アセット・マネジャーズ・ホールディングス 2337
アセット・マネジャーズ・ホールディングス (HC 2337) 国内での不動産ファ......

▲このページのトップへ