アセット・マネジャーズ・ホールディングス 2337

アセット・マネジャーズ・ホールディングス (HC 2337)

国内での不動産ファンドの組成・運用とアジアでの企業投資が主な事業ですが、苦しんでますね。
2009年1月9日に2009年2月期の連結最終損益が150億円の赤字になる下方修正を発表したこともあり、下げ基調が続いています。

ここ最近、諦めずに新興不動産関連の株をウォッチしているので、このアセット・マネジャーズ・ホールディングスもちょこちょこチェックしています。

スポンサードリンク

今も下げているものの、2008年2月期の純資産76583百万円から、今期の赤字分と傷んだ棚卸分を引いたとしても、現在の時価総額62億円(2009年1月15日終値)は安いと思います。

実際今日発表された平成21年2月期 第3四半期財務・業績の概況
の数字もそんなに悪くないです。

つぶれさえしなければ・・・

クリードが逝ってしまったのち、余計にその不安感が増しているわけで。

果たしてこの苦難の時期を乗り越えることができるでしょうか。

そして新興不動産株の中で勝ち残るのはどこなのでしょうか。

しばらく目が離せません。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

クリードが飛びましたね・・・
クリード (8888 東証1部) が2009年1月9日、会社更生法を申請しました......
レーサム 8890
レーサム (8890 JASDAQ) の第一四半期決算が発表されました。 四半期......
ダヴィンチ・ホールディングス 4314
ダヴィンチ・ホールディングス (HC 4314) 新興市場にいる不動産ファンド大......

▲このページのトップへ