パピレス 3641 (JASDAQ)

2010年6月23日にJASDAQ上場のパピレス。

久しぶりに新興市場銘柄らしい、会社です。

電子書籍販売がメインの事業ですが、iPhone、iPadと、周辺が盛り上がってきているので、化ける可能性ありますよね。

今の足元の業績だけで見ると、若干割高ですが、市場自体が伸びていくので、業績は上がっていくのでしょうし、高PERも望めます。

スポンサードリンク

2010年3月期で
売上3,753百万円
経常利益396百万円
当期利益234百万円

と、小ぶりですが、市場からの期待感があるのでしょう。

しかし3期前からの推移で見たときの成長性みたいなものは、物足りないですよね。

2008年3月期のほうがむしろ経常利益と当期利益高いですから。

話題性はあるものの、大企業が電子書籍分野に次々と参入してくる現状、このあともこの分野の代表銘柄になっていけるかは、まだ未知数ですよね。

今のところちょっと割高だと思いますので、私は購入は見送りました。

果たしてどうなることでしょう・・・

スポンサードリンク

サイト内関連記事

サイバーエージェント 4751
サイーバーエージェント 4751.東証マザーズ 新興市場のインターネット銘柄の代......
プロトコーポレーション 4298
プロトコーポレーション (4298 JASDAQ) この株も過小評価されている気......

▲このページのトップへ